見た目は大事なのか

見た目は大事なのか

おはようございます(^^♪

笹川貴史です!

 

 

テレビに出ている叶姉妹を見て、

「この人お金持ちなのかな?」って

疑問に思う人は少ないと思います。

 

 

明らかに高そうな宝石を付けていたり、

美容にお金をかけているんだと

見た目で判断できるからですよね!!

 

 

お金持ちってどんな服装をしている

イメージですか??

私が会ってきたお金持ちの方って色黒、

白い歯、派手な装飾品といった感じです(笑)

 

 

私はブランド品に興味はありませんが、

それなりにしっかりしたスーツを買って

見た目には気を付けるようにしています。

 

 

服だけではなく、髪の毛やひげ、頭髪、

爪なんかにも気を付けるわけです。

 

 

では、なぜビジネスしている人は

見た目にこだわっているのかという話です。

 

 

それは、”メラビアンの法則”というものが

大きく関係しています。

簡単に言ってしまうと、人は話す内容より

話す人の見た目の方が重要だという話です。

 

 

割合的にいうと、約5割が見た目、約4割が

口調や話の速さ、約1割が話の内容だという

ことを言われています。

 

 

対面で人に何かを紹介する、セールスする際

ボロボロの服を着て、無精ひげを生やしている

人から、「これは稼げるよ~」なんて言われても

全然説得力がありませんよね。

 

 

私が知っている中で、特に服装に気を付けて

いる人は、MLMをやっている人です。

以前も書きましたが、MLMとはネットワーク

ビジネスのことを意味します(^^♪

 

 

彼らは、対面でセールスするわけですから

初見で「稼いでいる人なんだ」と

印象付けなければいけないからです。

 

 

ブランドスーツ、派手な装飾品、白い歯、

こんな人に「夢は買えるんだよ」って

言われたら、信じてしまいますよね(笑)

 

 

しかも、すごくフレンドリーで、僕も

最初は稼げなかったけど、このビジネスを

やってたら人生変わったんだとか(笑)

 

 

物販のビジネスをしていて、対面で

セールスしないのであれば、服装に

気を使う必要はありません。

 

 

どんな格好をしていようとも、購入者から

姿が見えないのであれば関係ないからです。

FXや株式投資をしている人も同様に

服装に気を使う必要はありません。

 

 

どんなに頑張っても人の顔面は変わりません(笑)

整形するとか、そんなことまで必要では

ありませんから、気にしないでください。

 

 

自分が出来る範囲、要はきれいなスーツを

一着だけ購入しておく、ひげは毎日剃る、

月に一度美容院へ行く、爪は伸びたら切る。

 

 

これくらいは、最低限した方が良い

身だしなみのレベルと言えます。

 

 

商品を提供されるお客さんが不快にならない

程度の服装や身だしなみは常日頃から

心がけていくことを強くお勧めします(^^♪

 

 

ビジネスのチャンスってどこに転がって

いるかわかりませんから、いつでも

チャンスを捕まえる気でいましょうね(^^♪

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

最近のコメント

    PAGE TOP