悩みはお金に変わる

悩みはお金に変わる

おはようございます!

笹川貴史です(^^♪

 

 

日本人という人種は

”セールス、勧誘されるのが嫌い”という

人種だと言われています。

 

 

ビジネスをしていくうえで最大の

難関と言われているのが、

 

 

”セールスをすること”

 

 

だと言われていますが、お金を稼いでいく

うえで他人に価値を提供するということは

避けられない場面なんです。

 

 

商品が売れない、契約されないということは、

収入が0だということを意味しています。

 

 

「本当にこの商品を提供しても

良いのだろうか・・・」

「これを提供したら迷惑になるのでは

ないのだろうか・・・」

 

 

こんな気持ちになっている方は、

是非今日のメルマガを真剣に読んでください。

 

 

これを読むことによって、セールスという

恐怖を克服でき、遠慮なく商品を提供する

ことが出来るようになってしまいます!!

 

 

商品をセールスする際に、

「本当に提供していい良いのだろうか・・・」

と思う原因として”売り込みをしている”

ということがあげられます。

 

 

「この商品を買ってくれないと困る。」

「騙してでも契約させたい・・・」

こんな気持ちを持ちながらセールスする人も

少なくありません。

 

 

そもそも商品を何かに悩んでいる人に

提供しているのかという話です。

 

 

例えば、超が付くほどの太っている人が

いたとします。本人も肥満体系の自分を

どうにかしたいと思っているときに、

 

 

「一緒にダイエットしませんか?」と

言われたら嬉しくありませんか??

 

 

人はコンプレックスによって行動すると

言われています。

 

 

小さいころに友達から「デブ!!」って

言われて傷ついた経験があったら

ダイエットをして、体型を維持しようと

したりしますよね?? 

 

 

ダイエットという悩みは、この世から

なくなる悩みではありませんから、

次から次へと、

 

 

リンゴダイエット、高野豆腐ダイエット

黒酢ダイエット、低糖質ダイエット・・・

 

 

こんなダイエット方法が話題になるわけです。

ダイエットは、極論食べなければ痩せるのに

大金を払ってでも解決したい悩みの1つなんです。

 

 

ですから、悩んでいる人と一緒に悩みを

解決しましょうって提案したら、

「サービスを提供してくれてありがとう!」

って言われるようになるわけです。

 

 

稼いでいる人、セールスが上手な人って

多くの人の悩みを解決しているから

たくさんのお金を頂いているんです(^^♪

 

 

お金の悩みも絶対なくなりません。

もし、あなたが受験を控えている子供の

親だとしたら、なるべく偏差値の高い学校に

いかせようと考えたりしませんか??

 

 

子供が偏差値の高い学校を卒業すれば、

将来就職活動をした際に、選択肢も

広がるし、大手企業に勤められるのでは

ないかと考えるからですよね。

 

 

ですから、あなたが何か他人に商品を

提供しようと考えるのであれば、

”悩んでいる人を助ける、サポートする”という

ことを是非意識してみてください!

 

 

そのようなマインド(考え方)になった瞬間、

セールスが怖くなくなり、困っている人に

商品やサービスを提供出来るようになります!

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

最近のコメント

    PAGE TOP