お金の間違った価値観

お金の間違った価値観

おはようございます(^^♪

笹川貴史です!

 

 

これを読んでくれているあなたは

お金に対してどんなイメージを

持っていますか??

 

 

私が昔、公務員として働いているときは

お金持ちに対するイメージってなにか

怪しいことをしているのではないかと

思っていたわけですが、

 

 

今となっては全く考え方が変わりました(^^♪

私が毎日、

・ お金を見せびらかしている

・ 毎日遊び歩いている

 

 

というような情報発信をしてしまうと

それは怪しいことをしているように

見えるかもしれません。

 

 

そもそも日本という国は、お金に対する

教育が全くされていません。

全国民のほとんどの人が

”お金に困っているのにも関わらず”です。

 

 

そして、お金を稼ぐことは”悪”なのかという

話もしていきたいと思います。

 

 

お金を稼ぐ、ということは

”最も優れた社会貢献”です。

 

 

なぜなら、お金を稼ぐということは、

税金を多く支払わなくてはいけません。

 

 

ですから、稼いで理想の生活をする

ということは、むしろ、日本に

めちゃくちゃ貢献しています。(笑)

 

 

税金を支払えば支払うほど、困った人たちの

資金として支払われ、国の重要な政策に

お金を充てられるわけなんです。

 

 

*国のお金の使い方が正しいかは、

ここでは問いません(笑)

 

 

お金をためる

 

 

という行為は、一般的に良い風習に

思われがちですが、経済的な面から

見てみると悪循環です(笑)

 

 

お金を使ってくれないと地域周辺の

お店や企業、従業員にはお金は

入りませんし、

 

 

そうなってしまうと、更に年収が減って

しまうので、なおさら税金を納められない

という悪循環になってしまいます。

 

 

日本の経済が回らないのは、人口が

減っていることが一番の死活問題なんですが、

特に子供がいないというのは死活問題です。

 

 

ボランティアの話をしてみましょう。

 

 

震災後、ボランティアというものは

非常にありがたいものですが、

 

 

もし、ずーっと復興支援ばかりしていると

その地域の土木企業なんかは、仕事が

なくなって潰れてしまいます。

 

 

”安さ”を売りに商売をしてしまうと

必ずと言っていいほど

 

 

・ クレーマー気質の低俗な客が集まる

・ 価格競争に巻き込まれる

・ 価格競争になったら、どんどん利益が下がる

・ 従業員の不満が増える

 

 

という悪循環になってしまいます。

なので私が教えている方たちには

 

 

「いい商品を高く売るべき」

 

 

と伝えています。高額商品が売れると

手厚いサポートが出来るからです。

 

 

その方が、

 

 

・ お客さんの満足度が高い

・ サポートが手厚いので感謝される

・ 利益がでて、時間的なゆとりができる

 

 

状況を作り出すことが出来ます。

ネットビジネスに限らず全てのビジネスを

好循環にするためには

 

 

”良いサービスに付加価値をつけて

高額で販売する”

 

 

これで、あなたが来てほしいと想像している

お客さんだけを相手にすればいいのです!

 

 

あなたの強みや良いサービスを

安売りしてはいけません。

 

 

お金を稼ぐということは、

最高の社会貢献です(^^♪

 

 

是非ともそのことを認識して、お金を

稼ぐということをプラス思考で

考えていきましょう(^^♪

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!!

最近のコメント

    PAGE TOP